Im Anfang war das Buch-購書&購盤日記-

本やCDを買う日々の記録です。完全版はこちら → http://blog.goo.ne.jp/azev

《読書》島田裕巳『日本の10大新宗教』幻冬舎新書



●〔19〕島田裕巳『日本の10大新宗教』幻冬舎新書 2007(2008.03.17読了)〈2008051〉

○内容紹介
多くの日本人は新宗教をずっと脅威と好奇の眼差しで見てきた。しかし、そもそも新宗教とはいかなる存在なのか。「宗教」の概念が初めてできた明治以後それがいつどう成立したか案外、知られていない。超巨大組織・創価学会に次ぐ教団はどこか、新宗教は高校野球をどう利用してきたか、などの疑問に答えつつ、代表的教団の教祖誕生から死と組織分裂、社会問題化した事件と弾圧までの物語をひもときながら、日本人の精神と宗教観を浮かび上がらせた画期的な書。
はじめに
天理教
大本
生長の家
天照皇大神宮教と璽宇
立正佼成会と霊友会
創価学会
世界救世教、神慈秀明会と真光系教団
PL教団
真如苑
GLA(ジー・エル・エー総合本部)
おわりに



スポンサーサイト
  1. 2008/03/20(木) 05:27:16|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

《読書》川端裕人『エピデミック』角川書店



●〔18〕川端裕人『エピデミック』角川書店 2007(2008.03.14読了)

○内容紹介
東京近郊、農業と漁業の町、崎浜。二月に花の咲きほこる常春の集落で、重症化するインフルエンザ患者が続出?現場に入った国立集団感染予防管理センター実地疫学隊隊員・島袋ケイトは、ただならぬ気配を感じていた。果たしてこれはインフルエンザなのか?ケイトは、総合病院の高柳医師、保健所所員の小堺らと、症例の多発地区に向かう。重症患者が爆発的に増え、死者が出はじめても、特定されない感染源。恐怖に陥った人々は、住民を感染地区に閉じこめ、封鎖をはじめた。ケイトは娘を母に預け、人類未到の災厄を封じこめるため、集団感染のただ中に飛びこんだ―。

  1. 2008/03/15(土) 16:42:55|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《読書》2ちゃんねる新書編集部(編)『アメリカンジョーク 2ちゃんねる選抜』ぶんか社


●〔17〕2ちゃんねる新書編集部(編)『アメリカンジョーク 2ちゃんねる選抜』ぶんか社 2008(2008.03.08読了)〈2008055〉

○内容紹介
ウィットに富んでいつつも、皮肉のスパイスが効いているのがアメリカンジョーク。その中でも、お笑いのネタにはシビアな2ちゃんねらーが認めた傑作だけを紹介します。アメジョー初心者でも安心な「お約束」の解説付き。



3人の男が酒場のカウンター席に座った。

「ジョニー・ウォーカー、シングル」
と右側の男がバーテンダーに注文した。

「ジャック・ダニエル、シングル」
と左側の男が注文した。

「お客さまは?」
と聞かれて真ん中の男は答えた。

「ジョージ・W・ブッシュ、既婚」
(p.94)

ある日、訪英したブッシュ大統領は サッチャー元首相と会談をすることになった。
「マダム。 あなたの成功の秘訣を是非お伺いしたいですな」
「あら」鉄の女は言った。
「それは優秀な人材を集めることかしら」
「もっともですな」ブッシュは深く頷いた。
「しかし、どうやって優秀かどうかを見分けるかが難しいではありませんか」
「簡単なことよ」サッチャーは答えた。
「じゃ、やってみるわよ」
彼女は、ブレア首相に電話した。
「こんにちは。トニー。ちょっとした質問に答えてもらえるかしら」
「どんな質問でしょうか。マダム」
「あなたのお父上とお母上から生まれた子供で、あなたの兄弟でも姉妹でもない人は誰」
「はっはっは」ブレア首相は笑った。
「それは私です」

ブッシュはホワイトハウスに戻ると、さっそくチェイニー大統領補佐官とラムズフェルド国防長官を呼び出して、例の質問をしてみた。二人はしどろもどろになり、緊急の用事を思い出したと言って、いったん大統領の前を辞した。そして頭のいいパウエル国務長官を見つけて、例の質問をぶつけてみたのである。即座にパウエルは「それは私だよ」と答えた。

二人は大統領執務室に戻り、こう言った。

「例のご質問ですが、それはパウエル国務長官ですな」

大統領はひどく落胆した。こんな連中がブレーンでは、次期大統領選は絶望というものではないか。
「どうしようもないな。君たちは」
大統領はため息をつきながら言った。
「そんなことも分からないのかね。まったく」
大統領は、二人の愚か者に答えを教えてやることにした。

「答えは、トニー・ブレアだよ」
(pp.95~96)

細かいことを言いますと、チェイニーは大統領補佐官ではなく、副大統領です。
  1. 2008/03/09(日) 06:01:26|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《読書》東郷雄二『打たれ強くなるための読書術』ちくま新書



●〔16〕東郷雄二『打たれ強くなるための読書術』ちくま新書 2008(2008.03.03読了)〈2008033〉

○内容紹介
読書における「打たれ強さ」とはなにか。それは解答がひとつではないということに耐え、複眼的な見方で本を読むことができるということである。「どのように世界を理解するか」に重点を置くあり方とも言い換えられよう。本書は、そのための本の探し方から、段階を踏んだ読書、読んだ本の活用法など、しっかり使える技術を伝授するものだ。この技術を磨いてゆくことで、これまでとはひと味違う成熟した「大人」の読書が成立するのである。


  1. 2008/03/04(火) 16:46:16|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《読書》高畑正幸『究極の文房具カタログ-マストアイテム編-』ロコモーションパブリッシング



●〔15〕高畑正幸『究極の文房具カタログ-マストアイテム編-』ロコモーションパブリッシング 2006(2008.02.29読了)

○内容紹介
「優れた文房具」とは何か。文房具が「優れている」とはどういうことなのか。TVチャンピオン(テレビ東京系列)「全国文房具通選手権」3連覇中の文具王こと高畑正幸が道具の本質を鋭く抉る、最もニュートラルかつベーシック、そしてエキサイティングな文具読本。

  1. 2008/03/01(土) 16:48:23|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

azev

Author:azev
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する