Im Anfang war das Buch-購書&購盤日記-

本やCDを買う日々の記録です。完全版はこちら → http://blog.goo.ne.jp/azev

《読書》寺脇研『官僚批判』講談社



●〔35〕寺脇研『官僚批判』講談社 2008(2008.05.18読了)〈2008102〉

○内容紹介
局長になれずに勧奨退職を受けた、成功者とは言えないが失敗者でもない文部官僚の人生。「ゆとり教育」の旗振り役として糾弾された男、「霞が関の掟」を知りつくした男が、初めて書いた「日本官僚論」。
元熱血官僚が書いた体験的官僚批判の書。安倍政権で、ゆとり教育の旗振り役として一身にバッシングを浴び、06年11月、勧奨退職を受け入れて文部科学省を去った著者による、日本官僚制度を考える書。

スポンサーサイト
  1. 2008/05/21(水) 11:52:58|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

《読書》野口悠紀雄『「超」手帳法』講談社



●〔32〕野口悠紀雄『「超」手帳法』講談社 2006(2008.05.10読了)

○内容紹介
ミリオンセラー『「超」勉強法』『「超」整理法』の著者待望の最新刊!やっとわかった!本当の「手帳の使い方」。「なんとなく」だからダメだった。使い方次第でこんなに変わる。仕事革命。生き方革命。

  1. 2008/05/11(日) 07:52:53|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《読書》渋井哲也『学校裏サイト-進化するネットいじめ-』晋遊舎ブラック新書



●〔31〕渋井哲也『学校裏サイト-進化するネットいじめ-』晋遊舎ブラック新書 2008(2008.05.04読了)〈2008086〉

○内容紹介
テクノロジーの発達とともに、子どもたちの「いじめ」の手口も驚くべき進化を遂げた。頻発するネットいじめ事件、相次ぐ自殺者、携帯電話が凶器となる時代。これら一連のいじめ事件の背後にあると噂されるのが「学校裏サイト」なる謎のホームページ。果たしてこの正体とは何なのか?子どもたちはどのようにこれを利用しているのか?大人の知らない子どもだけのネット利用法を、徹底的に究明する。

  1. 2008/05/09(金) 07:55:30|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《読書》笹本稜平『越境捜査』双葉社



●〔30〕笹本稜平『越境捜査』双葉社 2007(2008.05.01読了)

○内容紹介
警視庁捜査一課の鷺沼は、迷宮入り事件のファイルを開いた。14年前、12億円をだまし取った男が金とともに消され、犯人も金も行方不明のまま。再捜査開始。鷺沼は12億円の行き先をつかむ。神奈川県警―。しかし、それだけではなかった。大薮春彦賞作家が組織に闘いを挑む男たちを描いた長編警察小説。14年前に起きた12億円の巨額詐欺事件を追う鷺沼は、捜査の過程で警視庁を含むさらなる巨大犯罪が詐欺事件の裏に隠されていることに気づく。大藪賞受賞作家が放つ、重厚で心にガッツリ響く本格警察小説登場!

  1. 2008/05/03(土) 07:58:46|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

azev

Author:azev
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する