Im Anfang war das Buch-購書&購盤日記-

本やCDを買う日々の記録です。完全版はこちら → http://blog.goo.ne.jp/azev

《読書》小谷野敦『童貞放浪記』幻冬舎


●〔84〕小谷野敦『童貞放浪記』幻冬舎 2008(2008.09.01読了)

○内容紹介
T大出だが童貞の大学講師・金井淳(30)は、好きになった後輩・北島萌(27)と、ついに同衾にまでこぎつけたが―。 「三十にもなって!」と彼女は叫んだ。青春と呼ぶには遅いが、青春としかいいようのない、せつない100%私小説。

市民図書館で借りました。「童貞放浪記」は初出の時点で読んでいます(拙ブログ参照)。他に、 「黒髪の匂う女」、「ミゼラブル・ハイスクール一九七八」の2作が収録されています。
 「黒髪の匂う女」のヒロインのモデルは佐伯順子ということです。佐伯順子は著者の大学院の先輩で、『評論家入門』では彼女に対する複雑な感情が述べられています(拙ブログ参照)。
 著者と佐伯順子の間にそのような関係があったのか、なかったのかはわかりませんが、以下のような描写もあります。佐伯順子はどう思っているのかな?
彼女は、性的には大胆で貪欲だった。「どんな好きな人でもできないと思っていたのに」と言いながら私の要求に応えて、嫌がる女も少なくない性戯を行ったし、さらに、多くの女の嫌がる行為も、いつしか自然に行うようになっていた。さすがは、人情本の研究をするだけある、と私は感嘆した。そして、嬉しかった。ひといくさ終えた後で、まだ足りない、と求めてくることもあった。十一月後半には、休みだったため、私の部屋に三日続けて泊まり、匂宮と浮舟のような日々を過ごした。(p.108)

 「ミゼラブル・ハイスクール一九七八」は著者の高校時代のいじめを描いた作品です。いじめグループの親玉が高木貴志です。
高木貴志が、九州のほうの大学で教授になっていて、相変わらず周囲の弱い者をいじめていると、風の噂に聞いたばかりである。「悪人は死ぬまで悪人」という私の確信は、強まるばかりであった。(p.190)
 モデルは久木尚志北九州大学教授です。小谷野敦のブログ「猫を償うに猫をもってせよ」では、実名を出し、「久木には、本気で死んで欲しいと思っている。」と書かれています(「高校時代のいじめ」)。

 なお、「童貞放浪記」は映画化されるそうです。
※@niftyニュース

スポンサーサイト
  1. 2008/09/22(月) 05:48:33|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

《お知らせ》鈴木秀美バロックチェロリサイタルⅡ

鈴木秀美バロックチェロリサイタルⅡ

鈴木秀美バロックチェロリサイタルⅡ

■会場:日本キリスト教団福山延広教会(福山市本町)

■日時:2008年11月29日(土) 15:00~(昼の部) 18:00~(夕の部)

■曲目:J.S.バッハ
    無伴奏チェロ組曲第2番ニ短調BWV1008
    無伴奏チェロ組曲第4番変ホ長調BWV1010
    無伴奏チェロ組曲第6番ニ長調BWV1012

■演奏:鈴木秀美(チェロ)

■チケット:一般 3,000円   生徒(高校生以下)1,000円

■問い合わせ先:コンセール・ジャズ大衆舎
 TEL.084-951-4823 (20:00~22:00) E-mail: chopin-in-salsa@kba.biglobe.ne.jp

 知人がプロデュースするリサイタルです。

 当初は昼の部1回のみの予定でしたが、演奏者からの提案で同一プログラム
2回公演となったそうです。

  1. 2008/09/17(水) 05:17:34|
  2. 観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

《読書》広島大学大学院文学研究科教務委員会(編)『人文学へのいざない』溪水社



●〔79〕広島大学大学院文学研究科教務委員会(編)『人文学へのいざない』溪水社 2008(2008.08.26読了)

○内容紹介
広島大学大学院文学研究科における各分野の最前線に立つ教員60名の、研究に進んだきっかけ、原点を告白。人文学に関心がある高校生、大学生に贈る熱いメッセージ。

 結構面白く読めました。文学部も学生集めに大変なんですね。
 執筆者の学歴を表にしてみました。母校出身者が多いと見るか、少ないと見るか。


























































名前専攻学部修士博士
赤井清晃西洋哲学名古屋大京都大京都大
安嶋紀昭文化財学学習院大学習院大
有元伸子日本文学東京女子大広島大広島大
市來津由彦中国思想史東北大東北大東北大
伊藤奈保子文化財学大正大大正大大正大
井内太郎西洋史広島大広島大広島大
稲葉治朗独語学東京大東京大東京大
今田良信言語学広島大広島大広島大
今林 修英語学広島大(教育)広島大広島大
岩井経男西洋史東北大東北大東北大
植田康成言語学神戸大広島大
植村泰夫東洋史京都大京都大京都大
衛藤吉則倫理学広島大広島大(教育)広島大(教育)
大地真介米文学広島大広島大広島大
岡 元司東洋史広島大広島大広島大
岡橋秀典地理学名古屋大名古屋大名古屋大
小川恒男中国文学広島大広島大広島大
小川英世インド哲学広島大広島大広島大
奥村晃史地理学東京大東京大東京大
奥村真理子仏文学広島大広島大広島大
越智 貢倫理学広島大広島大広島大
勝部眞人日本史広島大広島大広島大
狩野充徳中国文学広島大広島大広島大
河西英通日本史弘前大立命館大北海道大
久保田啓一日本文学九州大九州大九州大
後藤秀昭地理学広島大広島大広島大
佐藤利行中国文学広島大広島大広島大
妹尾好信日本文学広島大広島大広島大
曽田三郎東洋史広島大広島大広島大
高永 茂社会言語学広島大広島大広島大
竹広文明考古学広島大広島大広島大
田中久男米文学広島大(教育)広島大広島大
地村彰之英文学広島大(教育)広島大広島大
富永一登中国文学広島大広島大広島大
友澤和夫地理学広島大広島大広島大
中村裕英英文学佐賀大広島大広島大
中山富廣日本史広島大(総合科学)広島大広島大
西別府元日日本史広島大広島大広島大
新田玲子米文学広島大広島大広島大
野島 永考古学広島大広島大
野間文史中国思想史広島大広島大広島大
橋本敬司中国思想史西南学院大広島大広島大
古川昌文独文学愛媛大広島大広島大
古瀬清秀考古学広島大広島大広島大
本多博之日本史広島大広島大広島大
本田義央インド哲学広島大京都大京都大
前野弘志西洋史愛媛大広島大広島大
松井富美男倫理学広島大広島大広島大
松本光隆日本語学広島大(教育)広島大広島大
松本陽正仏文学広島大広島大広島大
三浦正幸文化財学東京大東京大東京大
水田英実西洋哲学京都大京都大京都大
八尾隆生東洋史京都大京都大京都大
山内廣隆西洋哲学鹿児島大広島大広島大
山代宏道西洋史広島大広島大広島大
吉中孝志英文学広島大オックスフォード大オックスフォード大




  1. 2008/09/13(土) 06:00:23|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

azev

Author:azev
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する